FC2ブログ

2008年05月の全記事一覧

--/--/-- スポンサーサイト
2008/05/29 呼吸と筋肉
歌の呼吸法を体得するために。実際に歌うときのおなかの使い方はそのつどわからなかったら先生に聞いてくださいね。ここでは基本的な歌う呼吸をするときの使う筋肉をせつめいします。筋肉の名称はさておき、おへその下から恥骨にかけて腰周りまでのベルトラインここを使います。そこの筋肉を意識するにはまず座っていても立っていてもいいですが普通の状態から息をスーーーーと強く脇腹が凹むように吐きます。手は脇腹において、凹...
2008/05/27 サウンドオブミュージック
もう30年前の映画でしょうか?小学校の頃、母に連れられ銀座の映画館で「メリーポピンズ」を観て非常に感動しました。それ以来、ジュリーアンドリュースの大ファンになり、サウンドオブミュージックを何百回もビデオでみました。今、小学生の子供たちが学校で「エーデルワイス」を練習しているため、子供達がビデオを見ています。高校の謝恩会でNHK合唱団に所属していた友達と「climb every mountain」をデュエットしたりとても...
2008/05/24 春の声
声が出始め、ピアノ科から声楽科志望に転向したとき歌の先生から勧められたレコードにこの曲が入っていて衝撃をうけました。こんな難しい曲歌にしちゃっているなんて。今思えばその歌の先生も私がコロラトゥーラだと思ってたのかもしれません。20年たってやっと今挑戦してます。キャスリーンバトルは、あのサントリーのCMで有名になり日本でもクラッシックブームになるほどの影響力がありました。たしか、学校の音楽の先生だった...
2008/05/20 ナタリー・デセイ 椿姫 トラヴィアータ Ah, force .....
フランスのコロラトゥーラソプラノ。正確な音程と表現力はすばらしい!!...
2008/05/16 響き
歌うときの声はまずどこにひびかせればいいか?うちの生徒さんにはハミングをまずしてもらいます。自分の声域の真ん中くらいの楽な音でhm--とハミングすると、鼻がブーっとふるえるのがわかればOKこのような練習は必ず個人レッスンを受けて先生の指示に従ってください。自分の声は自分ではわからないので必ず、先生に確認してもらうことは必須です。...
2008/05/16 呼吸
合唱団に入っていたり個人レッスンを受けている方にはよくおわかりいただけると思いますが、どうしてもブレスのところで口や鼻からハーッ(又はスーっ)と思いっきり吸わないとフレーズを歌えないと思っていらっしゃるかた多いと思います。ところが、コンサートに行くとわかるでしょうが、プロの方はブレスで思いっきり吸って、おなかや胸を膨らませている人はあまりいないと思います。普段、私たちの肺には空気入ってます。リラッ...
2008/05/15 リラクゼーション
お風呂に入っているときとってもいい声がでませんか?それは身体が程よく温まってリラックスしているからです。この状態でいつも歌えたらいいのですがなかなかそうは行きませんよね?歌うには、(演技をするにも)リラクゼーションが一番の課題です。まず、仰向けに横になり、全身の力をぬいてハミングしてみましょう。次に軽く口を開けて楽に好きなうたを歌ってみましょう。立って歌うときと比べてみてください。どこかに力が入っ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。