FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


呼吸と筋肉


歌の呼吸法を体得するために。
実際に歌うときのおなかの使い方はそのつどわからなかったら先生に聞いてくださいね。
ここでは基本的な歌う呼吸をするときの使う筋肉をせつめいします。

筋肉の名称はさておき、おへその下から恥骨にかけて腰周りまでの
ベルトラインここを使います。

そこの筋肉を意識するにはまず
座っていても立っていてもいいですが
普通の状態から息をスーーーーと強く脇腹が凹むように吐きます。
手は脇腹において、凹むのを感じてください。

吐ききったら、一気に脇腹を膨らませます。
この時必ずゆっくりではなく瞬間的にびっくりするときのように吸ってください。
手を置かなくてもできるように何度も繰り返します。

注意:胸や肩はあげない。おなかの前だけ膨らませようとしないこと。

筋肉が使えるようになれば、力を抜いただけで息が入ってきます。
訓練の仕方はいろいろあるのですが他の方法もまた今度載せます。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://serimama.blog45.fc2.com/tb.php/27-70244164
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。