FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


呼吸訓練法 1


また、ブログ書き子供達が夏休みでバタバタしてしまったためサボってしまいました。
ごめんなさい

夏休みは子供達には充実していたのではと、思います。
教会のキャンプに 韓国語教室(総連のボランティア) それから スイミングスクール(市のボランティア) に 家族でプールに 川遊び(入場料があるとは知らなかった!!) ママが始めた英語特訓クラス それから横浜にぎわい座にこども寄席を見に行きました。
いい思い出もたくさん出来ました。 感謝しまーす!

さて、肝心の歌のお話
個人レッスンをしててもなかなかイメージなどを伝えるのは苦労します。
言葉って難しいですね。言葉で誤解がうまれ人間関係にトラブルもおきます
「アンの愛情」の中でも「殆どの人間関係のトラブルは誤解から生じる」と書いてありました

おっと脱線

とにかく言葉でもなかなか通じないことは文字ならもっと大変ですので
質問いつでもどうぞ

本題

皆さんは息をしている又は呼吸しているときどこに空気が入りますか?
肋骨の中の肺? お腹? 下っ腹? 背中?
私は ぜーんぶだと思います。 
というか今は思って欲しいのです。

身体の中にはたくさんの内臓がありますが
その常識を捨てて、身体のなか(喉の下から恥骨まで)を
ひとつの風船が入っていると思ってください!
思えない方は思えるまで深呼吸をしてください!(笑)

リラックスできる椅子に座り、ゆーーーっくり深呼吸してー
どこが動いてますか? 胸? 胸だけの人は身体に力が入ってます
もっと力を抜いてくださいね。
お腹だけの人は やはりどこかに力が入っているかもしれません
もーっと力を抜いて

練習のときは 初めたくさん吐いてから たくさん吸って 背中まで広げるように
できるようになったら 
1秒で風船を膨らませて10秒とめる
を繰り返してください。

続きはまた次回。

注意:
「風船をふくらませる」は物の風船ではなくて
身体の風船ですから、間違えないように。

スポンサーサイト



テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

こんにちは。
興味深く、読ませていただきました。

「殆どの人間関係のトラブルは誤解から生じる」、なるほど、、と
思いました。。言葉って難しいですよね。

リンクの件、ありがとうございます。
私のほうもさせてくださいね。どうぞよろしくお願い致します!

【2008/09/10 17:46】URL | non #NLNr8Ioo[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://serimama.blog45.fc2.com/tb.php/34-27aa3da0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。