FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


靖国神社参拝

日本の政治関連の本を読みました
はあー難しいですね
あえてどの本かはお伝えできませんが
全く日本の側からだけの見解の内容でした

小泉さんが靖国を参拝するのは
個人の自由であって反対するつもりはありません

二度と戦争は起こしません
という誓いでもあるのはよくわかります

しかし、
韓国や中国からしてみれば
A級戦犯の埋葬されている神社に参拝するのは
傷に塩を塗っているようにしか見えないという気持ちもわかります

人間関係でもお互いを理解するのはとっても大変なことがあります
ので
日本側も「何がわるいんだ」ではなくて
歩み寄る言い方で説明することは難しいのでしょうか
難しいでしょうね
日本は外国との交流がなければ経済発展できない国ですから
なんとか講和してほしいものです。

人間は差別しなければ生きていけないのでしょうか?
平等でありたいというのは理想論でしょうか?

スポンサーサイト



テーマ:韓国 - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://serimama.blog45.fc2.com/tb.php/5-301e5ed9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。